戦争と性暴力の比較史へ向けて - 上野千鶴子

上野千鶴子 戦争と性暴力の比較史へ向けて

Add: usegidyw82 - Date: 2020-11-28 16:03:14 - Views: 5460 - Clicks: 3800

上野 千鶴子,蘭 信三,平井 和子編:戦争と性暴力の比較史へ向けて. 著者 上野千鶴子,蘭信三. 2 ・「軍事化される『平等』と『多様性』 ―米軍を手がかりとして」『ジェンダー史学』 通巻12号, p. 【wan須藤研究室】トークセッション「『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店、年)の著者たちが語る」(年6月30日)動画. 若手の研究者と共著で『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店、年)を出したおかげで、旧満州引き揚げ者が経験した性暴力にもふかい. 総合司会 蘭信三・佐藤文香 13:00 編者代表挨拶 上野千鶴子.

戦争と性暴力の比較史へ向けて フォーマット: 図書 責任表示: 上野千鶴子, 蘭信三, 平井和子編 ; 山下英愛 ほか執筆 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. 『戦争と性暴力の比較史へ向けて』 刊行記念シンポジウム. 戦争と性暴力の比較史の視座: 上野千鶴子 著: 1−31: 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史: 山下英愛 著: 35−64 「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化: 木下直子 著: 65−83: 日本軍「慰安婦」制度と性暴力: 岡田泰平 著: 85−109: 兵士と男性性.

内容:戦争と性暴力の比較史の視座 上野千鶴子著 。 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史 山下英愛著 。 「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化 木下直子著 。 日本軍「慰安婦」制度と性暴力 岡田泰平著 。 兵士と男性性 平井和子著 。. ジェンダー研究 第22号(通巻39号) 年7月31日刊行. 年6月30日に第4回WAN須藤研究室を名古屋市で開催し、講師として上野千鶴子さんと 茶園敏美さんをお迎えし. 315-340, 岩波書店,.

上野千鶴子・蘭信三・平井和子編集の『戦争と性暴力の比較史に向けて』という論文集を読んだ。研究者12人による論文集である。 以下、ランダムなメモ。 戦争は物理的だけでなく構造的暴力である。人間を従属下に置きコントロールすることである。. 上野千鶴子(うえの ちづこ) 1948年生.東京大学名誉教授,認定npo法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク(wan)理事長.専門:社会学,ジェンダー研究.著書:『ナショナリズムとジェンダー』(青土社,1998年,新版:岩波現代文庫,年),『ケアの社会学――当事者主権の福祉社会. Toward a comparative history of sexual violence and war. · ダウンロード戦争と性暴力の比較史へ向けてBook ePub上野 千鶴子 - 内容紹介 戦争における性暴力を当然視・許容する語りに抗しつつ、また、生存戦略として行使される女性のエイジェンシー(行為主体性)を否定せずに、戦争と性暴力を問題化することはいかに可能か。. 戦争と性暴力の比較史へ向けて 上野千鶴子(社会学) / 岩波書店 /02 税込¥3,190 : おひとりさまvs.ひとりの哲学 山折哲雄 / 朝日新聞出版 /01 税込¥836: 世代の痛み 団塊ジュニアから団塊への質問状 上野千鶴子(社会学) / 中央公論新社 /10 税込¥902.

岩波新書,年2月23日 日本軍「 従軍慰安婦 」や 満蒙開拓団 引き揚げ者の ソ連 兵への「性接待」など、従来は 近現代史 に詳しい 中央大学 教授の吉見義明氏が 歴史学 を中心に、丹念に. 日本史, 地図, 世界史, 地理・地域研究, 歴史学, 考古学 の優れたセレクションからの 本 のオンラインショッピングなどを毎日低価格でお届けしています。. 戦争と性暴力の比較史の視座 / 上野/千鶴子‖著(ウエノ,チズコ) ; 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史 / 山下/英愛‖著(ヤマシタ,ヨンエ) ; 「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化 / 木下/直子‖著(キノシタ,ナオコ) ; 日本軍「慰安婦」制度と性. 上野千鶴子, 蘭信三, 平井和子編 ; 山下英愛 ほか執筆 岩波書店,. 今年2月に出版された上野千鶴子、蘭信三、平井和子編 『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店)を 導きの糸として、今回は編者のひとり上野千鶴子さんを お招きし、今年も茶園敏美さんに研究内容を大いに語って いただきます。. 戦争と性暴力を問題化することはいかに可能か。戦時性暴力における当事者間の関係の連続性に注目し、どんな加害・被害の語りが社会的に許容されるか、文脈の変化によって語りがいかに変容するかを、比較史の視座から分析する。 著者紹介: 1948年生まれ。.

2 形態: xxii, 344, 23p ; 20cm 著者名:. ・「戦争と性暴力 ―語りの正統性をめぐって」上野千鶴子・蘭信三・平井和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』, p. 戦争と性暴力の比較史の視座 第1部 「慰安婦」の語られ方(韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史―記憶と再現をめぐる取り組み;「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化;日本軍「慰安婦」制度と性暴力―強制性と合法性をめぐる葛藤;兵士と男性性―「慰安所」へ行った兵士.

戦争と性暴力の比較史へ向けて ―強姦、売買春から恋愛まで― 佐藤文香(一橋大学、社会学) 「兵士とセックス―普遍性と特殊性」 姫岡とし子(東京大学、ドイツ・ジェンダー史) 「独ソ戦下ドイツ兵の性と人種主義、そしてその記憶」. コメント『戦争と性暴力の比較 桜井 14:50 17:50 プログラム 総合司会 蘭信三・佐藤文香 13:00 編者代表挨拶 上野千鶴子 13:10 第1部 史へ向けて』をどう読むか? 川喜田敦子(中央大学) 中村理香(成城大学) 厚(日本ライフストーリ ー研究所) か書房、. センソウ ト セイ ボウリョク ノ ヒカクシ エ ムケテ. 年2月に出版された上野千鶴子、蘭信三、平井和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店)と、年9月24日開催の第2回wan須藤研究室.

上野千鶴子・蘭信三・平井和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』岩波書店刊。 社会学、歴史学、オーラルヒストリーのクロスオーバー。 この分野でのマイルストーンになればよいと願う。. 【tsutaya オンラインショッピング】戦争と性暴力の比較史へ向けて/上野千鶴子 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの. 特集 シンポジウム『戦争と性暴力の比較史へ向けて』を読む 『戦争と性暴力の比較史に向けて』 刊行記念シンポジウム 年7月21日に,立命館大学ジェンダー研究会の催しとして,上野千鶴子,蘭信三,平井 和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(. 【ゆうメール利用不可】。戦争と性暴力の比較史へ向けて本/雑誌 / 上野千鶴子/編 蘭信三/編 平井和子/編 山下英愛/〔ほか. 「戦争と性暴力 『比較史』の視点 京都でシンポ、各国の状況考える」 朝日新聞 朝日新聞夕刊 年4月13日 新聞・雑誌 『踏まれた草にも花が咲く』. ナチ・ドイツの性暴力はいかに不可視化されたか 姫岡とし子著. 性暴力と日本近代歴史学 成田龍一著. 戦時性暴力被害を聞き取るということ 蘭信三著. 戦争と性暴力 佐藤文香著 内容:戦争と性暴力の比較史の視座 上野千鶴子著.. 本書は、戦時性暴力における当事者間の関係の連続性(「敵味方・同盟国・占領地・植民地」「強姦・売買春・取引・恋愛・(結婚)・出産」)に注目し、歴史的な文脈のなかでどのような加害・被害の語りが社会的に許容されるか、そして文脈の変化によって語りがいかに変容するかを、比較.

内容:戦争と性暴力の比較史の視座/上野千鶴子著. 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史/山下英愛著. 「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化/木下直子著. 日本軍「慰安婦」制度と性暴力/岡田泰平著.. Amazonで上野 千鶴子, 蘭 信三, 平井 和子の戦争と性暴力の比較史へ向けて。アマゾンならポイント還元本が多数。上野 千鶴子, 蘭 信三, 平井 和子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 戦争研究の新地平 上野 千鶴子・蘭 信三・平井 和子 戦争と性暴力の比較史へ向けて - 上野千鶴子 編 『戦争と性暴力の比較史へ向けて』 倉石 一郎 KURAISHI Ichiro 本書を通読して、強い感銘を受けた。戦争と性暴力という主題を前に「感銘」という言葉は場 違いかもしれない。. シンポジウム『戦争と性暴力の比較史へ向けて』を読む 西 成彦, 古久保 さくら, 栗山 雄佑, 中川 成美, 井野瀬 久美惠, 上野 千鶴子, 蘭 信三, 平井 和子, 木下 直子, 茶園 敏美, 猪股 祐介, 姫岡 とし子, 佐藤 文香 立命館言語文化研究 = 立命館言語文化研究 30(3), 1-50, -02. 日時: 年 5 月 13 日(日)13:00~18:00 会場:上智大学四谷キャンパス 2 号館 401 教室 プログラム. 戦争と性暴力の比較史へ向けて = Toward a Comparative History of Sexual Violence and War: 著者: 上野千鶴子, 蘭信三, 平井和子 編: 著者標目: 上野, 千鶴子, 1948-著者標目: 蘭, 信三, 1954-著者標目: 平井, 和子, 1955-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 岩波書店: 出版. 争と性暴力の比較史に向けた視座を拓くこ とを目的としている。その際のキーとなる 概念が「性暴力連続体」である。 序章で上野は、性暴力のうち何が問題化 され、あるいはされないかを捉えるため、 リズ・ケリーにならい「性暴力連続体」と.

『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(上野 千鶴子) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。. 戦争と性暴力の比較史へ向けて - 上野千鶴子/編 蘭信三/編 平井和子/編 山下英愛/〔ほか執筆〕 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。.

戦争と性暴力の比較史へ向けて - 上野千鶴子

email: oxubemet@gmail.com - phone:(855) 981-9927 x 1924

夢明り - 小木曽和久 - マイブランド 横井秀典

-> 私の手作りポプリ&ラブフラワー
-> 数寄屋住宅の試み - 和風建築社

戦争と性暴力の比較史へ向けて - 上野千鶴子 - あなたのピアノ教室シリーズ ピアノ教室の救急箱 西村則子


Sitemap 1

演習古文30選 - 鈴木理 - 三本の植樹から森は生まれる